作成者別アーカイブ: 催眠学園風俗部製作中

催眠学園風俗部製作中 について

こちら、美少女ゲームブランド『とりぷる・すれっと』、『スタッフィング』、『include』、『extern』の開発ブログです。

M.C.2 催眠研究case六花 発売!


MC催眠2_六花mainOn_発売

 おかげさまで、「M.C.2 催眠研究case六花」発売されました!

http://dlsoft.dmm.co.jp/detail/views_0581/

 ご購入はこちらからお願いいたします!
 そして、新作が出たのに合わせ、弊社催眠タイトルの合同キャンペーンを、DMM様にしていただいております。

http://dlsoft.dmm.co.jp/list/article=keyword/id=7471/sort=date/

 旧作もお安くなっておりますので、未プレイタイトルがある方は、この機会にぜひお買い求めいただければと!

 さて、これで一段落……と言いたいところですが、実際にはまだまだ開発中です。
 前回告知させていただきました「催眠家族DMM様リンク」のほうも、今は追い込み作業中です。
催眠家族

 グラフィックは見てもらえればわかるように、アジシオ様のむっちりエロエロな感じです。そしてシナリオですが、今回は「制限のある催眠」となるかと思います。
 強力で、どんな相手も簡単に言うことを聞かせられる、というものも大好きなのですが、今作は「弱い力しかない催眠」を使う主人公が、どのような感じで人妻を手にいれていくか。
 催眠物であると同時に、NTR(寝取られ)物でもある本作。
 もちろん夫(寝取られる側)視点の物語と、寝取り男視点の物語が楽しめるようになっております。こちらもご期待いただければと思います。

 そして、さらに「催眠学園風俗部DMM様リンク
 こちらも開発中です!

crover_0002pl

 DMM様で出していたタイトル「報復催眠」と同じく、原画はYUKIRIN様となります。ライターは、私、HAREと難波一一となります。よろしくお願いいたします!
 立ち絵も実はでき……製作中ですので、進行と共に色々と公開していく予定です。告知してますので、よろしくお願いいたします。!


MC2 催眠研究case六花 マスターアップ! ……してました。


MC催眠2_六花mainOn_発売

 おいおい、もう発売一週間前じゃないですかーというお声が聞こえてきそうな遅い告知で申し訳ありません。

 「M.C.催眠研究case六花」ですが、マスターアップしています!(過去形)

 マスターデータはすでに納品済ですので、何か問題が発生しない限り、予定通りに2018年2月23日、DMM様でDL販売開始です。よろしくお願いいたします。
 前作と同じように、完全リメイク新作と、旧作(ボイスカット)したものを、新作立ち絵とCGでリメイクしたもの。あとは、旧作でもあった「おまけ」もしっかりと入っています。
 新旧のテキスト分量を合わせると、1.4MB以上ですので、じっくりと楽しめるかとおもいます。

 他にも、2月中にうちの催眠タイトル関連でちょっとした動きもあるはずですので、こちらも確定したら告知いたします。

 なんで毎回ギリギリなの? という感じですが、今回は、すでに気付いている方もいるかといらっしゃるかとおもいますが、催眠家族(リンク先は、includeのHPです)という次回作タイトルが同時進行だったりしたからです。

 「催眠家族(さいみんかぞく)」の原画は、アジシオ様(リンク崎はアジシオ様ツイッターです)となります。むっちりエロすな感じですので、期待いただければと!

 内容は、催眠術を使って清楚な人妻を……という感じの「NTR(ねとられ)」物となります。

 催眠術を使えばヒロインを堕とすのは簡単じゃん? となりそうですが、そこは寝取られものですから、段階を踏んで、少しずつ堕ち、変化していくヒロインの姿に拘って作成してますのでご安心(?)いただければと思います。

 2018年3月発売って、発売が近いけど大丈夫? というご心配もいただきそうですが、こちらも催眠学舎と同じで、原画が○年……いえ、だいぶ前に完了しているものだったりします。
 すでにグラフィックはほぼ完成してますので、ホームページでサンプルCGを少しずつ追加していく予定です。

 1月発売の催眠学舎、2月発売の、MC2催眠研究case六花、3月発売の催眠家族。それぞれ、よろしくお願いいたします。


MC2現状。


 おいおい、マスターアップはまだかいな? と思っている方もいるかと思います。
 ぶっちゃけてしまうと「まだ」です。ちょっと彩色を最初にお願いしたところの出来が気に入らなかったので、別のところに調整をしてもらっています。時間をひっぱりまくってギリギリまで弄ってもらっていますので、もうちょいだけお待ちください。
 発売日は2月23日で、変わらないはずです。

 マスターアップ作業の途中ですが現実逃避に、ちょろっと昔話などを。

 MC2を作っていた当時は、ツテも知りあいもほとんどいないので、背景、え? どこにお願いすればいいの? カットイン? それってどうすればいいの? BGMって、お願いすれば作ってもらえるの? などと右往左往しながら作成していました。

 写真をあちらこちらに撮りに行き、それを加工してそれっぽく弄ったものばかりなのはそういうことです。予算も時間もなかったということもありますが。

 MC1 真志保と、今作でも出てくる「本」ですが、旧作の時に使っていたのは、自宅にあった辞典の写真を加工したものです。

 ということで、今回は懐中時計は作りなおしました! MC2の旧作部分でちょっとだけしかでてきませんが、よい感じになったかなーと。
 実は一部、ミスがあるので修正中です。どこがミスったのかは画像をみればわかる人はわかるかと。

スクリーンショット 2018-02-09 00.42.01

9f659468133596c9a29038107e821742

 もう少ししたらマスターのご報告ができると思います。よろしくお願いいたします。


MC2、発売予定など。


MC催眠2_六花mainOn_発売予定

 ということで、現在「M.C.2」のHPを作成中です。

 トップはパッケージの絵の一部から。六花のめがねをどうするかずっと悩んでいたんですが、パケはないほうが内容的にはいいのではないか、とこちらでやってます。

 ちなみにありだとこんな感じ。両方にかけさせているのも面白いかもですね。

名称未設定 1 のコピー

 ゲーム内では、しっかりと旧作を踏襲してますので、その点はご安心ください。

 ちなみに「M.C.2 case六花」発売日は、2018年の2月23日です。
 同じ発売日の作品が、もりもりマスターしている中、本当に大丈夫か? というお声が聞こえてきそうですが、ダウンロード販売のみなので、マスターは○○(内緒)日で問題ない感じです。
 できるだけギリギリまでチェックをしていきたいと思ってますので、マスターアップのご報告は、もうちょっとだけお待ちください。

 それとは関係ないのですが、参加していただいている外注スタッフさんが次々と入院していくという事態が……どの方も命に関わるようなものじゃないんですが、こういうのはタイミングが重なるものですね。
 一人は、我慢に我慢を重ねて救急車で運ばれてそのまま入院、手術だったそうです。
 みなさまも健康にはお気を付けください。

 さて、来週くらいには、マスターアップの報告と、別のあれこれについてのご報告もできるかと思います。


M.C.2製作中!


「催眠学舎」のほうも、おかげさまで無事に発売! その後も、じりじりと売れているようです。
 ご購入いただいたみなさま、ありがとうございます。

 さて、最近は「催眠学舎」の販売ランキングのことばかりでしたので、少し新作についても。
 予想通りというか予定調和と思われるかと思いますが「M.C.2 case六花」のほう、製作中です。

 さらに言うと、2月23日に発売予定です。
 おいおい、間に合うのか? とご心配するこえが聞こえてきそうですが、あとはイベントCGの組み込みとチェックをすれば完成、というところまできていますので、大丈夫、なはず……です……。

六花_ポーズ3_立ち絵原画マスター_160208+彩色_三つ編み統合 のコピー

六花_ポーズ3_立ち絵原画マスター_160208+髪おろし統合 のコピー

 立ち絵のほうも、胸元やスカートの丈を変化させたり、立ち絵のほうもロープライスものとしてはそこそこあるのではないかと。

 当然、シナリオはおくとぱす氏による完全リメイク、「M.C.1 case真志保」の時と同様に、旧作のほう、絵を差し替えたものを同梱いたします。
 来週中にはHP等で正式な告知ができるかと思います。もう少々、お待ちいただければと思います。

 そしてさらに――――
 もう一つ、ご報告があるのですが、これはまた次の機会に。


ゲームの立ち絵とか、MC2についてとか。


 発売まであと4日! 今回は「催眠学舎」の立ち絵などについて。

 18禁のADVでは表示時間の長い立ち絵には凝りたいところなんですが、腕や頭を動かす、服装を変える、というのは予算もさることながら、制作時間をかなり消費します。
 学園だと制服は必須だな。でも改造制服とかもほしい。下着も1種類じゃなくて複数ほしい。あ、できれば部活の時の服とか私服も……と、贅沢をいっていくとキリがありません。
 時間や予算があれば、もっといろいろとやってみたいこともあるんですが、どこまでやるか。どれくらいやるか、というのは毎回悩みの種です。
 催眠ものですと、どうしても催眠ポーズがほしくなるので、小規模ゲームなんかの場合は、1ポーズは催眠となると、ヒロイン一人にして多めにするか、二人で少な目にするか、という問題もあります。
 ということで、催眠学舎は、全裸、下着2種、制服という形におさまりました。
 

st01

st02

 もちろん、催眠状態の立ち絵でも、同じように服装の差分があります。お楽しみに!

 さて、もう一方、MCシリーズですが、2のほうを製作中です。
 こちらですが、前作と同じく、音声無しの旧作「M.C.2」をおまけに入れる予定です。イベントCGの彩色もほぼ終わったのですが、これから全体の修正や調整作業の予定です。
 思っていた以上に、ここで時間がかかりそうです……とはいえ、2月には発売できるように作成中です……2月に出せるといいな、と……。

 まだ彩色の修正前ですが、旧作をやっていた方は「あのシーンか!」とわかるものをぺたりと。

rk_nawa

 発売日等が正式にきまりましたら、HPのほうを作成、公開予定です。こちらももう少しお待ちください。


催眠学舎視点変更など。


 時間というのはあっという間に過ぎますね。
 催眠学舎」の発売日である1月26日まで、あと5日。
 本日はHシーンの視点変更について、ちょっと触れたいと思います。

 今回は、Hシーンになったときに、主人公(または、どちらかの女の子の視点)でシーンが進行しますが、最初にでる選択肢によって催眠をかけられている、別の女の子の視点もみられるようになっています。

名称未設定 1 のコピー

名称未設定 2 のコピー

 画像みたいな感じですね。
 台詞は同じでも、内心ではどのように考えていたのか、感じているのか、というのがわかると面白いんじゃない? という発想から実装してみました。
 とりあえず初回プレイは「このまま進める」を基本的に選んでもらったほうが、視点を変更する時にも楽しめると思います。

 本当は、いつでもどこでも視点変更可能にしたかったのですが、セーブデータと、既読/未読関連の処理がちょっとごちゃごちゃになりそうなので、シーンの入り口での選択、という形になりました。
 ヒロインや主人公の台詞の時にのみ切り替えられる、という方法もあったんですが、こちらはあまり意味がないのでは? ということで今回は見送りとなっています。
 あとは実際にやってもらった方の感想で

 よかった
 他のやり方が良い
 これはいらない

 などがありましたら、お教えいただければと思います。

 明日は、立ち絵の服装と『次回作』についてちょっと触れようかと思っています。
 よろしくお願いいたします。


催眠学舎、1月26日発売です!


 すっかり間が空いてしまいました。

「催眠学舎」ですが、昨日、パッケージ(今回はスリムケースです)が到着しました!

P_20180120_195848_HDR

 1月26日に発売となります。よろしくお願いいたします。

 さて、内容についてもちょこちょこと触れていきたいと思います。

 まずはHPですが、更新をお願いしている人が入院(大病ではないです)とのことで、マスター告知とかがちょっと遅れています。

 まだ出ていない情報としては、ヒロインの声優様について。
 これを出さずにどうするんだ、という感じですね……。

 赤髪ツインテヒロイン 杏堂彩希(あんどう・あき)が、東かりん様
 黒髪ロングヒロイン  檜木英美(ひのき・ひでみ)が、ヒマリ様

 となります。
 サンプルボイスも近日公開します!

 そして体験版について。
 ロープライスタイトルだから作成予定ではなかったのですが、こちらも現在どうするか相談中です。
 作成する場合は、通常シーンちょっと+Hシーン2つくらいの小さめのになると思います。今回は、Hシーンで「視点」を選べるようにしてみたので、そのあたりが分かるような形にできればと思っています。
 今までも、女の子視点のHシーンを入れたりもしていましたが、今回は「このシーンで、催眠術をかけられている女の子は、どんなこと考えているの?」というのがわかるようになっています。
 そのあたりについては、また後日にでも。


催眠学舎マスターアップ……作業中


 2018年も3日が過ぎて、早い方は仕事も始まっているかと思います。

 もちろん、ウチは年末年始なんてなかった、という感じで作業を進めてきましたので、「催眠学舎」もマスターアップ! と言える直前まできてます。

学舎タイトル

学舎サンプル

 あとは、総チェックして、ミス等の確認をしたら、マスターアップの告知ができるかと思います。
 早ければ今晩中に、遅くても明日にはマスターできる……はずです。

 今回は発売日を延期することなく出せそうです。1月26日発売です。よろしくお願いいたします!



 催眠系のゲームにおいて、これはハズせない! というのが催眠状態の立ち絵でしょう。
 ミドルクラスやフルプライスでは、当たり前となっていますが、小規模だと費用対効果を考えて、いつも入れるかどうか悩みどころです。
 「催眠学舎」では製作しました。今回は、脱力してだらんとした感じがより強く出るるように、ポーズをお願いしました。

催眠B のコピー

催眠A のコピー

 あまりやり過ぎると、立っているのが不自然に見えるので、ギリギリのラインを目指してもらい、脱力感もうまく出ていると思いますが、いかがでしょう? 

 ポーズもですが、服装差分は、裸、下着(エロ)、下着(普通)、制服を用意しました。
 立ち絵を増やすくらいなら、イベント絵を! という意見をいただくこともあるので、どちらがいいのか悩みどころではありますね……。

 さて、次回は「催眠学舎」ではなく、「MC2」の状況などについてご報告したいと考えています。よろしくお願いいたします。